記事の詳細

脚のむくみをほっといておくと、セルライトが発生してさらにむくみを悪化させてしまいます。むくみには足のマッサージが効果的ですが、適当に脚をもんでいてもほとんど意味がありません。むくみやセルライトを解消するためには、リンパ液の流れを促すためのリンパマッサージを行うことが重要になります。

ここからは脚全体に行うリンパマッサージや、脚の部分的に行うリンパマッサージについて紹介していきます。むくみやセルライトを解消するためのマッサージ方法が分からないときの参考にされてみてください。

リンパマッサージを行うときの注意点

リンパマッサージを行うときは、以下のようなことに注意してから行ったほうが効果を得られやすいです。

  • 就寝前(1時間くらい)は行わない。
  • 食事の前後(1時間くらい)は行わない。
  • お腹がすいているときは行わない。
  • 体を締めつけるような衣類は外してから行う。
  • マッサージ後は水分(良質の水)を補給する。
  • 体の具合が悪いときには行わない。

脚全体的に行うリンパマッサージの方法

    脚のつけ根部分に手のひらを当てて、皮膚を5回~10回ほどまわすように動かします。

    太ももを両手で包み込むように持ち、膝から脚のつけ根に向けて5回ほどさすり上げます。

    膝の裏にあるくぼみに親指以外の4本の指を当てて、膝の裏全体を10回ほどさすり上げます。

    膝のてっぺんの部分を、手のひらで5回ほどさすり上げます。

    足首から膝にかけて、すねの骨に沿うように両手で5回ほどさすり上げます。

    足首から膝の裏にかけて、ふくらはぎを手のひらで5回ほどさすり上げます。

    足のつま先を、足とは反対側の手でつかんで、足首を左右に10回ずつまわします。

    足の裏と甲の部分を、足先から足首に向けて手のひらで5回ほどさすります。

    これまで行ったマッサージの内、①~⑦までを逆の順序でもう一度行います。

足首のむくみに効果的なリンパマッサージ方法(部分的)

    足首のつけ根の部分を、親指を使って内側に向けてさすります。

    踵からアキレス腱に向けて、手のひらでつまむようにゆっくりとさすり上げます。

ふくらはぎのむくみに効果的なリンパマッサージ方法(部分的)

    ふくらはぎの裏側を、親指以外の4本の指を使って孤を描くように下から上にさすり上げます。

    ふくらはぎの内側にある骨の際を、親指を使って円を描くように下から上にさすり上げます。

膝のむくみに効果的なリンパマッサージ方法(部分的)

    膝の裏にあるくぼみに親指以外の4本の指を当てて下から上にさすり上げます。

    手のひら全体で包み込むように、下から上に円を描くようにさすり上げます。

太もものむくみに効果的なリンパマッサージ方法

    太ももの内側に両手の手のひらを重ねて密着させて、脚のつけ根まで円を描くようにさすり上げます。

    脚のつけ根を内側から外側にかけて、手のひらを十分に密着させて円を描くようにさすります。

足のむくみ関連のマッサージ動画



関連記事

ページ上部へ戻る